メッセージ

学生の皆さんには、研究室での研究活動を通して発見や発明をして欲しいと願っています。自らの手による新しい発見は、大きな感動を引き起こし、皆さんの将来の礎となります。私は、若い諸君の鋭い閃きと素晴らしい独創性を大切にし、最先端の研究に集中できる研究室の環境作りを心がけています。
ここ20年の研究で見出した数多くの発見は、Nature、Nature姉妹紙、JACSやACIEなどを中心に200報近くの論文として纏めており、国内外で高い評価を得ています。新物質の創出と、新しい物質科学の研究領域創成を目標とし、文部科学省や日本学術振興会(JSPS)、科学技術振興機構(JST)、神奈川科学技術アカデミー(KAST)などの公的機関からの支援をいただきながら、複数の大型プロジェクトの研究代表者として研究を推進してきました。その中で学生やスタッフの皆さんの力により築き上げられた実績、成果に裏打ちされたノウハウと知見、充実した研究環境が整備されています。これから先も世界中の誰も知らない発見が待っています。これから研究室に加わる皆さんと一緒に大きな感動を味わい、次世代のサイエンスを切り拓けることを願っています。
山元 公寿