吉田助教のページ

プロフィール

     
  • 私は、様々な光合成生物を扱う久堀・若林研究室の中で、最も私達に身近に存在する高等植物を扱っています。大学院時代(寺島・野口研究室)は、それぞれ光合成と細胞呼吸を行う細胞小器官である葉緑体とミトコンドリアが、どのように代謝的なクロストークを行っているのかを研究してきました。さらに、植物のミトコンドリアは、私達のミトコンドリアにはない独特のシステムを備えています。これまで、そのような植物特有のシステムの生理学的な意義についても興味をもって研究してきました。現在は、細胞小器官の様々な機能を支えるタンパク質の酸化還元調節を調べています。葉緑体やミトコンドリアの酸化還元状態は、様々な環境要因によって変動します。その変動に対し、どのようなタンパク質がどのように調節を受けるのか、生化学から生理生態学までの幅広い視点から明らかにしようとしています。
  • 研究に関わるキーワードは、オルガネラ間クロストーク、植物の環境応答、タンパク質のレドックス制御など。
  • 経歴
    1999年3月 茨城県立日立第一高等学校 卒業
    2003年3月 茨城大学 理学部 地球生命環境科学科 卒業
    2005年3月 大阪大学 理学研究科 生物科学専攻 博士前期課程 修了
    2008年3月 大阪大学 理学研究科 生物科学専攻 博士後期課程 修了 (博士(理学))
    2007年4月-2008年3月 日本学術振興会 特別研究員DC2(大阪大・理)
    2008年4月-2009年3月 日本学術振興会 特別研究員PD(東京大・理)
    2009年4月-2010年3月 科研費特別研究支援員(東工大・資源研)
    2010年4月-2012年3月 日本学術振興会 特別研究員PD(東工大・資源研)
    2012年4月-2016年3月 東工大・資源研・助教
    2016年4月-現在   東工大・科学技術創成研究院・化学生命科学研究所・助教

     

    ページトップへ