トップページにもどる


 平衡系のΔH, ΔS, ΔGの求め方

・van't Hoff plot

平衡系のΔH, ΔS, ΔGの求め方

各温度で測定をして、
1/Tに対してln Kをプロットする。
それで近似直線を引く。
(1000/Tに対してプロットしたほうがわかりやすいけど、
このときは、単位に注意)

近似直線の
傾きが −ΔHo/R(298.15KにおけるΔH)になっている。
切片が ΔS/Rになっている。

それぞれ計算する。
ちなみにR=1.986 cal deg-1 mol-1
(Rが0.082とか8.31ではない)

例えば
ΔHo=3 kcal/mol
ΔSo=5 cal/mol
くらいで求まったりする。つまり、ΔSoはゼンゼン小さい。

ついでに、ΔSoは切片から求めているけど、
実際の測定点が切片からあまりにかけ離れているから、
ものすごく誤差が大きいことを分かっておいたほうがいい。


さっき引いた近似曲線の式にT=298.15K
を代入すると、標準状態でのKがもとまるから
そのKをつかって
ΔG=RTlnK
でΔGが求まる。

もどる

back to 小坂田・森研トップ
back to 東工大トップ