Japanese

English


Home Research Member How to Join us Publication Photos
Past Research Presentation Alumni Access Link


卒業生
R2年度
[博士論文]
題名: 固体高分子形水電解用イリジウム系ナノ粒子連結触媒の開発
名前: 杉田 佳之

[修士論文]
題名: アルカリ水電解用高活性鉄系酸化物触媒の設計指針の確立
名前: 上野 里美

題名: 膜電極接合体内部の水に着目したPEFCの高電圧・高出力密度化に向けた研究
名前: 大平 啓志郎

題名: 固体高分子形燃料電池における高性能酸素還元触媒設計に向けた計算化学的アプローチ
名前: 蒲田 瑞季

題名: 疾病診断に向けた膜型バイオセンサの表面構造制御
名前: 児玉 友佳里

題名: 固体アルカリ燃料電池におけるギ酸塩酸化用担体フリーPdRuナノ粒子連結触媒の開発
名前: 鈴木 瑛斗

題名: ドーパミンを用いた浸漬型アンチファウリング膜表面精密制御法の開発
名前: 広瀬 敏之

題名: 高温作動固体高分子形燃料電池用新規全芳香族プロトン伝導高分子の作製と物性評価
名前: 松多 楓

[卒業論文]
題目:シグナル応答型双性イオン高分子機能膜に向けたクラウン誘導体の開発
名前:石塚 友樹

題名: ファイバー状Irナノ粒子連結触媒を用いた固体高分子形水電解用触媒層の構造制御
名前: 秋本 実乃里

題目:Ni foamの表面修飾による高性能アルカリ水電解アノード触媒層の開発
名前:孫福 幹太


R1年度
[修士論文]
題名: アントラセン二量体を用いた活性な酵素固定化手法の開発
名前: 泉田 晃弥

題名: シリカコート法による Pt-Fe ナノ粒子連結触媒の構造制御と酸素還元特性の高性能化
名前: 井村 悠

題名: 直接ギ酸塩溶液型 SAFC 用エーテルフリー芳香族アニオン伝導膜の開発と電池性能評価
名前: 佐々木 英乃

題名: メンブレンクロマトグラフィーに向けた多重モード応答性高分子グラフト膜の設計・開発
名前: 下川 達也

題名: 金属酸化物を単体に用いたアルカリ水電解用コンポジット電極触媒の開発
名前: 日原 拓哉

題名: 膜内水移動および反応拡散を考慮した水素/直接ギ酸塩溶液型固体アルカリ燃料電池モデルの構築
名前: 山﨑 はるか

題名: Development of Carbon-free Connected Platinum–Cobalt Catalysts with Chemically Ordered Structures for Enhanced Oxygen Reduction Performances in PEFCs
名前: Liao Qiancheng

[卒業論文]
題目:精密表面制御水処理膜のアンチファウリング特性評価
名前:栗原 雄大

題名: DNA をレセプターに用いた分子認識ゲート膜の開発
名前: 佐野 公一郎

題目:アントラセン二量体-レドックスポリマー複合体を用いた高電流密度バイオ燃料電池の開発
名前:山崎 諒太

H30年度
[修士論文]
題名: バイオ燃料電池の高電流密度化に向けたアントラセン二量体−メディエーター複合体の開発
名前: 石井 理子

題名: Pt–Feナノ粒子連結触媒を用いたPEFCカソード内の水移動特性向上へ向けた電極構造制御
名前: 石川 脩介

題名: 水素酸化・発生反応用Ru系ナノ粒子連結触媒の開発及び構造制御
名前: 大野 和希

題名: 固体高分子形燃料電池用高スルホン酸基密度アイオノマー充填細孔フィリング電解質薄膜の燃料電池特性評価
名前: 小坂 恵夢

題名: イオン認識ゲート膜用高分子の分子構造制御と相転移挙動解析
名前: 辻野 由起

題名: ファウリング抑制に向けた水処理膜表面精密制御法の確立と特性評価
名前: 原田 悠佑

題名: カーボンアロイ触媒を用いた低白金高分子電解質燃料電池システムの開発
名前: 山﨑 健輝

題名: 固体アルカリ燃料電池におけるギ酸酸化用Pd系ナノ粒子触媒の開発
名前: 渡邉 尚登

[卒業論文]
題名: 固体高分子形水電解用細孔フィリング電解質膜の開発と物性解析
名前: 松野 雄貴

題名: シクロデキストリンのホスト・ゲスト相互作用を利用した蛍光色素固定化分子認識ポリマーの開発
名前: 広瀬 敏之
題名: スピロピランを用いた光応答性高分子のLCST挙動の解析及び膜への応用
名前: 松多 楓


H29年度
[博士論文]
題名: ヘテロ原子間相互作用を基盤とした燃料電池用芳香族高分子電解質の設計・開発
名前: 甘利 俊太郎

[修士論文]
題名: 常温作動型イオン認識ゲート膜の開発と特性評価
名前: 浅野 陽佑

題名: 全芳香族高分子電解質を用いた固体アルカリ燃料電池の高耐久化に関する研究
名前: 榊原 朱夏

題名: PPO を用いた固体アルカリ燃料電池用細孔フィリング電解質膜の開発及び評価
名前: ダオ ヴィエット ゴック

題名: 酸素還元特性の向上へ向けた PtFe ナノ粒子連結触媒の原子配列規則度制御に関する研究
名前: 藤田 遼介

題名: 固体高分子型水電解用カーボンフリー Ru・Ir 系ナノ粒子連結触媒の開発
名前: 杉田 佳之

H28年度
[博士論文]
題名: 正浸透法による海水淡水化実現のための膜性能及びプロセス設計指針の確立
名前: 天宮 清一

[修士論文]
題名: 生体分子認識ゲート膜型センサの高感度化・汎用化に関する検討
名前: 奥山 浩人

題名: 白金合金ナノ粒子連結触媒の酸素還元活性における合金金属種の影響に関する研究
名前: 久保田 大智

題名: 低EWパーフルオロスルホン酸ポリマーを用いた固体高分子形燃料電池用細孔フィリング電解質薄膜の開発および評価
名前: 戸松 仁

題名: 高出力密度バイオ燃料電池の開発へ向けたカーボン材料への酵素吸着特性に関する研究
名前: 西ヶ谷 龍太郎

題名: 全固体アルカリ燃料電池用芳香族系アニオン交換膜の架橋密度制御と電池性能評価
名前: 服部 謙吾

題名: 液体燃料直接型固体アルカリ燃料電池用カーボンフリー白金ルテニウムナノ粒子連結触媒の開発
名前: 山口 貴正

題名: Development of Novel Wholly Aromatic Backbone Anion Exchange Membranes
名前: Hafis Pratama


[卒業論文]
題名: ペプチドアプタマーポリマーの高感度化に向けた検討
名前: 原田 悠佑

H27年度
[博士論文]
題目:High Performance Catalysts and Catalyst Layers for Polymer Electrolyte Fuel Cells
名前:汪 海林

[修士論文]
題目:急性心筋梗塞診断のためのペプチドアプタマー固定化ポリマーの特性解析
名前:市橋 秋人


題目:超格子白金合金触媒を用いた固体高分子形燃料電池における膜電極接合体の高耐久化に関する研究
名前:輿石 朱里


題目:全固体アルカリ燃料電池の高性能化へ向けた電極構造制御と性能解析
名前:鈴木 悠人


題目:PtFe中空ナノカプセル酸素還元触媒の高活性要因解明へ向けた構造制御
名前:中西 志歩


題目:アルカリ燃料電池用高耐久アニオン交換膜設計に向けた計算科学的アプローチ
名前:松山 慶太朗


題目:ジフルオロメチルホスホン酸を用いたプロトン伝導性電解質膜の開発
名前:北沢 暢祐


題目:Study of Entropic Repulsion Effect to Aggregation Phenomena of DNA-conjugated Responsive Polymer
名前:ITTITANAKAM Apisada


[卒業論文]
題目:Graft to 法を用いた自律膨潤収縮ポリマー固定化膜の開発
名前:榊原 朱夏

H26年度
[博士論文]
題目:多孔質基材を用いた機能膜開発のための新規プラズマグラフト重合法
名前:池 雪琴

[修士論文]
題目:ヘテロ原子間相互作用を利用した固体高分子形燃料電池用電解質膜の設計
名前:甘利 俊太郎

題目:ミクロ多孔性高分子 (PIM) を基盤とした新規アニオン交換膜の開発
名前:井上 智晴

題目:固体高分子形燃料電池用電解質・触媒一体型ナノファイバー電極材料の開発
名前:大前 祐貴

題目:水蒸気選択透過細孔フィリング膜の設計・開発
名前:奥田 龍太朗

題目:全固体アルカリ燃料電池における膜-電極接合体の構造制御
名前:樋浦 純矢

題目:電極上の酵素配向性制御へ向けた酵素固定化手法に関する研究
名前:森田 直樹

題目:アルカリ燃料電池用極低白金合金ナノ粒子触媒の開発
名前:山田 祐介

[卒業論文]
題目:機能膜創製に向けた精密グラフト法の開発
名前:奥山 浩人

H25年度
[博士論文]
題目:酸高密度構造における高プロトン伝導性の発現と伝導機構の解明
名前:小川 敬也

題目:DNA複合化分子認識材料の開発
名前:菅原 勇貴

題目:構造制御と失活抑制を考慮したバイオ燃料電池用酵素電極の高性能化へ向けた研究
名前:杉山 朋晴

題目:全固体型アルカリ燃料電池用アニオン伝導体の物性に基づいた材料設計・性能解析
名前:丁 香美

題目:全固体型アルカリ燃料電池膜-電極接合体のシステム設計
名前:張 涵

[修士論文]
題目:分子認識ゲート膜のイオン浸透圧解析
名前:天宮 清一

題目:高温耐性及び高イオン交換基密度を有する細孔フィリング電解質膜の開発
名前:有馬 大介

題目:全固体型アルカリ燃料電池用アニオン交換膜の化学耐久性に関する研究
名前:飯島 敦史

題目:FePt多孔性ナノカプセルを用いた固体高分子形燃料電池のカソード触媒の開発
名前:小倉 俊

題目:自律膨潤収縮ポリマーの合成とその相転移挙動特性
名前:武井 俊樹

題目:バイオ燃料電池の性能向上へ向けたカーボンブラックの表面修飾
名前:溝江 昌洋

[卒業論文]
題目:燃料電池における電解質膜の水移動特性の測定と解析
名前:入澤 仁美

題目:細孔フィリング電解質膜を用いた全固体アルカリ燃料電池の開発・解析
名前:鈴木 悠人

H24年度
[博士論文]
題目:分子認識による活性抑制型人工酵素の開発
名前:大柴 雄平

題目:固体高分子形燃料電池電極の電解質特性に基づいた設計・開発
名前:中島 達哉

[修士論文]
題目:イオン認識ポリアンフォライトを用いた新規機能膜の開発
名前:蝦名 紗衣

題目:OH-伝導現象の理解へ向けた分子デザイン型電解質膜材料の開発
名前:長谷川 旭

題目:超格子構造を有する白金系合金の固体高分子形燃料電池カソード触媒としての耐久性評価
名前:皆川 貴彦

[卒業論文]
題目:PEFC用キャッピング電解質の構造解析と性能に関する研究
名前:奥田 龍太朗

H23年度
[修士論文]
題目:バイオ燃料電池の高電流密度化へ向けたカーボンブラックの新規表面修飾法の開発
名前:藤本 治貴

題目:アミノ基修飾ナノ粒子を用いたPEFC用キャッピング電解質に関する研究
名前:青沼 尭

題目:大容量キャパシタに向けた新規炭素材料の開発
名前:坂下 繭子

題目:層状複水酸化物の構造制御とイオン伝導特性
名前:中西 信三

題目:パラジウムナノ粒子を用いた新規水素分離膜の開発
名前:有坂 拡

題目:膜細孔を利用したタンパク質のリフォールディング
名前:谷川 裕司

題目:機能性多孔膜作製のための新規プラズマグラフト重合法
名前:池 雪琴

[卒業論文]
題目:炭化水素系ポリマー・ナノ粒子Capping電解質を用いた燃料電池電極の構造制御
名前:荒 拓也

題目:シグナル応答性人工酵素の活性制御
名前:有馬 大介

H22年度
[修士論文]
題目:全固体型アルカリ燃料電池用細孔フィリング電解質膜に関する水の状態と膜性能の関係
名前:丁 香美

題目:全固体型アルカリ燃料電池膜-電極接合体のシステム設計
名前:張 涵

題目:膜・電極接合体を用いた燃料電池用カソード触媒としての白金系ナノ粒子の解析
名前:佐藤 謙

題目:分子認識による自律膨潤収縮ポリマーの開発
名前:阿部 友昭

題目:異相界面高速プロトン伝導のための無機ナノ粒子表面における伝導機構の解明
名前:小川 敬也

題目:アプタマーを用いた特異的分子認識ポリマーの開発
名前:菅原 勇貴

題目:バイオ燃料電池における超耐熱性酵素を用いたバイオカソードの開発
名前:杉山 朋晴

[卒業論文]
題目:分子認識型ポリアンフォライト細孔フィリング膜の機能解析
名前:蝦名 紗衣

H21年度
[博士論文]

題目:微細孔構造設計に基づいた生体分子認識ゲート膜の開発
名前:黒木 秀記

[修士論文]
題目:ミクロな視点を取り入れた高分子溶液系における分子拡散モデル
名前:岩元 望

題目:人工アロステリック酵素開発のための分子認識ポリマーと遺伝子組み換え酵素の複合化
名前:大柴 雄平

題目:固体高分子形燃料電池用電解質の開発に向けた強酸性スルホン化Zrナノ粒子の新規低温合成
名前:菊地 佑磨

題目:炭化水素系電解質ポリマーの高分子物性に基づいた燃料電池用電極の構造制御
名前:中島 達哉

題目:タンパク質リフォールディング促進膜の開発
名前:渡辺 麻衣子

[卒業論文]
題目:イオン認識型ポリアンフォライトの機能に関する研究
名前:天宮 清一

題目:バイオ燃料電池酵素電極におけるカーボン上での酵素活性に関する研究
名前:Faizly Asmat

H20年度
[博士論文]
題目:ナノ粒子・電解質ポリマー界面におけるキャッピング現象と固体高分子形燃料電池への展開
名前:李 柱明

題目:固体高分子形燃料電池用細孔フィリング電解質膜を用いたプロトン伝導機構の解明
名前:原 伸生

題目:A polymer electrolyte fuel cell modleling considering microscopic phenomena and catalyst activity
名前:Nuttapol Limjeerajarus

[修士論文]
題目:全固体高分子アルカリ燃料電池の開発とシステム解析
名前:豊田 将平

題目:全固体高分子形アルカリ燃料電池用新規芳香族系細孔フィリング膜の水の状態と伝導特性
名前:藤井 啓太朗

題目:バイオ燃料電池における酵素集積電極のナノ構造制御
名前:平出 篤志

[卒業論文]
題目:抗体固定PEG修飾金ナノ粒子を用いた新規抗原認識システムの開発
名前:菅原 勇貴

H19年度
[博士論文]
題目:ミクロな概念に基づく新規自由体積理論の構築及び高分子中の分子拡散性予測
名前:大橋 秀伯

題目:バイオ燃料電池における酵素電極材料システムの開発
名前:田巻 孝敬

[修士論文]
題目:PEFCカソード白金触媒上酸素種形成の解析と性能向上へのアプローチ
名前:石川 潤

題目:リン酸ニオビウムの新しい作製方法の提案とその電解質材料特性
名前:河野 夏彦

題目:分子認識ポリマーを用いた人工アロステリック酵素の開発
名前:鶴見 信幸

H18年度
[博士論文]
題目:環境応答マイクロカプセルリアクタの開発と集積システム
名前:赤松 憲樹

[修士論文]
題目:リン酸化ジルコニウムを用いたナノ粒子キャッピング電解質膜のプロトン伝導機構の解明
名前:伊藤 久敏

題目:刺激応答性ハイドロゲルの応答機構解明に向けた新規モデルの構築
名前:稲垣 勝久

題目:生体分子認識ゲート膜を用いた新規浸透圧型バイオセンサーの開発
名前:黒木 秀記

[卒業論文]
題目:イオン認識ゲート膜によるイオン浸透圧制御
名前:荻野 佑美

題目: 新規バイオ燃料電池の酵素電極の最適化へ向けたレドックスポリマーの構造制御
名前:小澤 卓生

題目:高分子ミクロ構造に基づく細孔フィリング電解質膜の設計と開発
名前:豊田 将平

題目:PEFC用キャッピング電解質における静電相互作用を利用した有機・無機ナノ界面の構造制御
名前:藤井 啓太朗

H17年度
[修士論文]
題目:バイオマテリアル創製のための新規プラズマグラフト重合法の開発及び自律吸脱着アフィニティ分離膜への挑戦
名前:島田 俊雄

題目:燃料電池用全芳香族炭化水素系細孔フィリング電解質膜のミクロ構造の解明
名前:原 伸生

題目:新規電気化学的手法による固体高分子形燃料電池カソード電極反応の解析
名前:柳本 辰則

[卒業論文]
題目:エタノール燃料形バイオ燃料電池のための補酵素酸化電極の開発<
名前:長谷川 馨

題目:芳香族系炭化水素電解質を用いた有効触媒量増大による高性能燃料電池カソード電極の開発
名前:樋口 潤

題目:イオン認識自律振動現象解析のための円筒形細孔・イオン認識ゲート膜の特性評価
名前:宮負 菜穂子

H16年度
[博士論文]
題目:イオン認識ゲート膜の開発とイオン認識非線形自律振動現象
名前:伊藤 大知

題目:細胞シグナル応答材料を用いた自己修復型細胞培養材料システムの開発
名前:岡島 周平

[修士論文]
題目:新規ユニバーサル拡散モデルの構築
名前:大橋 秀伯

題目:Design of Highly Durable Membranes for Polymer Electrolyte Membrane Fuel Cells (固体高分子形燃料電池における高耐久性電解質膜の設計)
名前:Jimmy

題目:新規なバイオ燃料電池材料システムの開発
名前:田巻 孝敬

題目:直接メタノール燃料電池におけるカソードの設計
名前:山内 亮子

[卒業論文]
題目:PEMFCカソード電極におけるナノ構造制御
名前:伊藤 久敏

題目:抗原応答性相転移ポリマーの開発
名前:稲垣 勝久

題目:固体高分子形燃料電池におけるOHラジカル及びH2O2の検出
名前:佐藤 和慶

H15年度
[修士論文]
題目:細胞模倣型自律作動反応システムの構築
名前:赤松 憲樹

題目:Modeling and Design Methodology for Polymer Electrolyte Membrane Fuel Cells
名前:西山 陽介

[卒業論文]
題目:直接メタノール燃料電池アノード電極触媒層おけるナノ構造制御
名前:黒木 秀記

題目:多相分子認識ポリマーの開発
名前:原 伸生

題目:新陳代謝可能な細胞集積型材料システムの膜構造依存性
名前:原間 章博

H14年度
[修士論文]
題目:自律吸脱着機能を有する分子認識膜材料の開発
名前:金子 裕之

題目:高温分離を目的としたLi系セラミック膜の開発
名前:新妻 拓弥

題目:固体高分子形燃料電池の電極構造制御
名前:水畑 宏隆

[卒業論文]
題目:シクロデキストリン・感温性高分子複合体の包接錯体挙動
名前:大橋 秀伯

題目:NIPAM・超分子複合体の体積相転移現象の機構解明
名前:西川 昌輝

題目:携帯機器用直接メタノール燃料電池の開発と運転条件の最適化
名前:山内 亮子

H13年度
[修士論文]
題目:情報認識ポリマーを用いた自己修復可能な細胞集積型材料システムの開発<
名前:岡島 周平

題目:DMFCのモデル化及び構造制御
名前:鈴木 貴登

題目:ポリマー中の拡散現象の解明とモデル化
名前:森戸 英明

[卒業論文]
題目:水処理用self-cleaning機構を有する感温性膜の開発
名前:赤松 憲樹

題目:自律応答吸脱着材料システムの構築
名前:平岡 佳恵