東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所

  • アクセス・問い合わせ
  • ENGLISH
  • 所内専用
  • 研究所について
  • 研究室・研究者紹介
  • 情報公開
  • 入学希望者の方へ

化学生命科学研究所ニュース 日本語

  • ヘッドライン
  • 最新の研究
  • 講演会・イベント
  • 受賞・プレスリリース
  • 公募

受賞・プレスリリース

  • 2018.04.19

平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞
庄子良晃 准教授

庄子良晃 准教授が『平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞』を受賞されました。
受賞者一覧はこちらでご覧ください。

受賞日

2018年4月17日

受賞者

庄子良晃 准教授

受賞実績

ホウ素カチオンの創製と新反応開拓に関する研究

受賞者より

典型的なルイス酸である中性3配位の(ホウ素が結合の手を3本もつ)ボランから手を一本取り去った2配位ホウ素カチオンは「ボリニウムイオン」と呼ばれ、超ルイス酸分子としての反応性が期待できます。

我々は、これまで安定に存在し得ないとされてきた、ホウ素上に芳香環のみが置換したボリニウムイオン(Mes2B+)の単離に世界で初めて成功し、その強いルイス酸性に基づく特異な反応性を明らかにしてきました。例えば Mes2B+ は、安定な二酸化炭素のC=O二重結合を室温で切断するほどに高い反応性を示します。さらに、Mes2B+ が、カーボンナノチューブなどのナノカーボン類に対する優れたホールドーパントとして作用することも見出しています。今後、本研究をさらに発展させ、新物質・新反応の開発を通して社会に貢献する研究を進めていきたいと考えています。Fig20180417.png

今回、このような栄誉ある賞をいただくにあたり、長年にわたりご指導賜った本学の福島孝典教授をはじめ、研究室の皆様、共同研究でお世話になった学内外の関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。PhotoShoji.jpg

関連記事

東工大ニュース:東工大教員8名が平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞
科学技術創成研究院 NEWS:「平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」を受賞」
■科学新聞(2018年4月20日第六面):平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞

ページトップへ