東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所

  • アクセス・問い合わせ
  • ENGLISH
  • 所内専用
  • 研究所について
  • 研究室・研究者紹介
  • 情報公開
  • 入学希望者の方へ

化学生命科学研究所ニュース 日本語

  • ヘッドライン
  • 最新の研究
  • 講演会・イベント
  • 受賞・プレスリリース
  • 公募

受賞・プレスリリース

  • 2018.03.14

東工大ニュース
吉沢道人 准教授ほか

東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所の草葉竣介大学院生(修士課程2年)、山科雅裕博士研究員、吉沢道人准教授ほかは、疎水性の空間を有するナノカプセルが、水中で親水性の乳酸オリゴマーを強く内包することを発見した。また、ナノカプセル内では、環状の乳酸2量体の分解が著しく抑制された。さらに、この特異な内包挙動のメカニズムを解明した。

Angewandte Chemie International Edition

■掲載年月日:2018年2月28日
■掲載頁:http://dx.doi.org/10.1002/anie.201800432
■掲載題目: Hydrophilic Oligo(Lactic Acid)s Captured by a Hydrophobic Polyaromatic Cavity in Water
■研究室メンバー:草葉竣介 大学院生、山科雅裕 博士研究員、穐田宗隆 教授、吉沢道人 准教授

関連情報

■プレスリリース資料(2018年3月2日)
"バイオプラスチック"を捕まえるナノカプセル ― 疎水性ナノ空間による親水性乳酸オリゴマーの捕捉に成功 ―(PDF)
■東工大ニュース(2018年3月9日)
"バイオプラスチック"を捕まえるナノカプセル

ページトップへ