東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所

  • アクセス・問い合わせ
  • ENGLISH
  • 所内専用
  • 研究所について
  • 研究室・研究者紹介
  • 情報公開
  • 入学希望者の方へ

化学生命科学研究所ニュース 日本語

  • ヘッドライン
  • 最新の研究
  • 講演会・イベント
  • 受賞・プレスリリース
  • 公募

受賞・プレスリリース

  • 2018.11.02

アモルファス高分子の高次構造形成や粘度上昇をもたらす分子ユニット

東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所の石割文崇助教、福島孝典教授ほかの研究成果がプレスリリースされ、各紙に掲載されました。

掲載紙

  • ■日経産業新聞(2018年11月2日 朝刊6面)
  • ■化学工業日報(2018年10月17日 朝刊3面)

論⽂情報

  • 掲載誌 :Journal of the American Chemical Society
  • 掲載日 :2018年10月3日
  • 著者  :石割文崇、岡部 玄、荻原 響、梶谷 孝、
         戸木田雅利、高田昌樹、福島孝典
  • タイトル:Terminal Functionalization with a Triptycene Motif That Dramatically Changes the Structural and Physical Properties of an Amorphous Polymer
  • DOI :10.1021/jacs.8b09242

関連情報

■東工大ニュース:アモルファス高分子の高次構造形成や粘度上昇をもたらす分子ユニット-わずか数%で高分子物性が劇的に変化-
■プレスリリース『アモルファス高分子の高次構造形成や粘度上昇をもたらす分子ユニット-わずか数%で高分子物性が劇的に変化-』PDF

ページトップへ